いざという時に限って子どもが発熱!「原因と対策」とは?

source:https://www.shutterstock.com/

11月初旬から、世間ではいよいよ“お受験本番シーズン”に突入!

この時期は有名私立小学校の試験がスタートしますし、芸能人の子どもの有名私立入学などでワイドショーなども賑わいますよね。

そんな大切な時期に、ママは子どもの“体調管理”にデリケートになりますが、大事な時に限って子どもは熱を出すもの・・・・・・。

そこで今回は、“いざ! という時に限って子どもが体調を崩しやすい理由”と、ママの対処法についてHAHA!カルテ編集部がご紹介します。

 

「いざという時」に限って…子どもが体調を崩しやすいのはなぜ?

いつもは元気で健康なのに、ママにとって大事な会議の日に限って保育園から発熱コールの呼び出し、お迎えに行った途端に熱が下がっている。

また、家族にとって楽しみなお出かけの前日に限ってなぜか一番楽しみにしていた子どもが熱を出してしまう。

絶対に受かりたい学校の試験本番に限って熱が出る。このような経験があるママは多いのでは?

この発熱は、「心因性発熱」と言われ、“緊張”と関係しているんだとか。

大事な試験の前やイベントの直前は、気持ちが高まり“緊張状態”にあるのかもしれませんね。

緊張状態がつづくと“交感神経”が強く働き筋肉の硬直を引き起こしますが、何かのきっかけで緊張がとけたときに筋肉の硬直がほどけ、その際に熱が出てしまうのだそうです。

 

「風邪」を防ぐ!今スグ取り入れたい習慣4つ

 

source:https://www.shutterstock.com/

このように、子どもはストレスが多いほど発熱しやすいわけです。

ですが、やはり風邪やウイルスは外から感染することも対策しないといけません。

せっかくの大切な日に、発熱させるわけにはいかないですよね。

そこで今回は、お受験ママも気を付けておきたい、今すぐできる“風邪の予防法”をまとめてみました。

いざという日に備えて、今からコツコツ毎日の習慣にしてしまえば安心ですよ!

 

(1)手洗い・うがい

基礎中の基礎なのですが、帰宅してから、重い買い物の荷物を下ろして、夕飯の支度を始めたりあれこれと部屋の片付けをしたりしていると、子どもにうがい・手洗いをさせるのをうっかり連日忘れていた・・・…なんてこともありますよね。

毎日の習慣にするために、手洗いうがいをしたら必ず「ママチェック」をしてはいかがでしょうか。

手からきちんと石けんのいい香りがしているかどうか、くんくんと嗅いでチェックするようにするだけで、子どもと一緒に楽しみながら習慣にできますよ。

 

(2)早寝早起き

これも、意識しているママは多いですが「早く寝かせなくちゃ~」「何で早く寝ないの~」と寝かしつけでママが焦るのは禁物です。

ママの焦りは子どもに伝わるものなので、いつもより絵本を多めに読んで、寝る前には明かりを消してから「今日1日、保育園・幼稚園であったこと」などをゆっくり話す時間を取ったり、ゆったりとした気持ちで寝かしつけることを心がけましょう。

夜21:00には寝て、朝6:30には起きて、“早寝・早起き・朝ごはん”が健康なカラダ作りの基本になります。

 

(3)ゆったりとお風呂につかる

寒暖差の激しい日が続くと、すぐに子どもは発熱しますよね。

入浴には、身体を温め緊張を解きほぐす効果や、精神的疲労を取り除く効果があります。のんびりと温かいお風呂に入りながら、スキンシップを取ってリラックスするのはいかがでしょうか。

その日にあった出来事を話したり、歌を歌ったり、指遊びや手遊びをして笑いあったり、一日のうちで最もスキンシップをとり、リラックスできる時間を過ごしてみてくださいね。

 

(4)栄養をしっかり摂取する

子どもの栄養管理はママの大切な仕事!

ビタミン・カルシウム・鉄分などしっかり栄養バランスを考えたレシピで、“一汁三菜”を心がけたいですよね。でも、毎日の夕飯考案も大変なので、手抜きも大切。

たまには家族全員で外食をして、「主婦お休みデー」を作るのが、栄養のある食事管理を長く継続させるコツです。

ぜひ試してみてくださいね。

 

いかがでしたか?

“心因性”と思われる子どもの発熱や、外からのウイルスに負けない基礎的な予防をするには、日々の生活習慣を見直すことが大切です。

夫婦で協力し合いながら、季節の変わり目に体調を崩してしまいやすい子どもの健康管理を続けていきましょう!

 

【参考・画像】
※ 心因性発熱について – 九州大学病院 心療内科
※ 熱が出たとき – 3歳までの育児まるまる解決百科
※ Studio Romantic、Kaspars Grinvalds / Shutterstock

【関連記事】

※ 私立小学校、どんな試験が行われる?「お受験」で問われる3つの能力

※ ちゃんと把握してる?小学校受験するなら習得すべき学力レベル

※ ママの受験対策は、クレベリンで、ウイルス・菌対策 [PR]

レクタングル