夏に食べたい!野菜も採れる「ご馳走そうめん」簡単レシピ3選

夏になると暑いせいか、食欲があまり出ない日が続きますよね。

つい喉ごしが良い物ばかり選んでしまい、「そうめん」を茹でる毎日に……。

シンプルで美味しいそうめんですが、旬の野菜を使ったアレンジでまるで別のメニューになるんです!

今回は忙しいママでもカンタン&メインメニューになる”ごちそうそうめん”アレンジ3選をお送りします。

 

ミニトマトの甘さが引き立つ!「イタリアン風トマトとツナのそうめん」

Photo by Author

ミニトマトとツナを混ぜ合わせた簡単レシピ。

オリーブオイルの風味が夏野菜とピッタリです!

作りたてもおいしいですが、時間をおくとミニトマトの水分が出て、それもまたおいしいのでオススメです。

 

材料

・ミニトマト・・・1個ぐらい
・ツナ缶・・・1缶(汁も使います)
・かいわれ…適量
・チューブにんにく・・・1~2cmぐらい
・オリーブオイル・・・小さじ2
・めんつゆ・・・大さじ3
・塩・・・少々
・黒コショウ・・・少々

作り方

(1)ミニトマトをくし切りにして、すべての材料とミニトマトを和える。
(2)ゆでたそうめんを器にもりつけ、1をかけ、かいわれをちらしてできあがり。

ぜひ試してみてくださいね!

 

ヘルシーなのにボリューム満点!「ササミ&ごまダレサラダそうめん」

Photo by Author

こちらも簡単、しかもヘルシーなそうめんアレンジです。

市販の“ごまダレドレッシング”に、にんにくを加えることで食が進みますよ。

きゅうりのシャキシャキとした食感とドレッシングの風味が良く合います。

たくさん食べたい、でもカロリーも気になる……そんな時にオススメです!

 

材料

・とりささみ・・・2本
・きゅうり・・・1/2本
・チューブにんにく・・・2cmぐらい
・市販のごまダレドレッシング・・・大さじ5

作り方

(1)鶏のササミは、塩を少々、酒を大さじ1ふりかけ、レンジで1分半、加熱する。
(2)1が冷めたら、食べやすく裂いておく。きゅうりは、千切りにする。
(3)ごまダレドレッシングにチューブにんにくを加え、混ぜ合わせておく。
(4)茹でたそうめんを器に盛り付け、2の食材をトッピングして、3でできたタレを全体にかけたら、できあがり。

ぜひ試してみてくださいね!

 

ネギが苦手な子どももペロリ!?「長ネギとのりのチャンプルー」

Photo by Author

さっぱりとした味付けですが、炒めることで、いつもとは違った味わいのそうめんになります。

さっと炒めたネギは甘みが出るため、ネギのツンとした味が苦手な方や子どもでも食べやすく感じるかも。

茹ですぎて残ったそうめんのアレンジにもオススメです。

材料

・長ネギ・・・1/2本
・のり・・・適量
・白ごま・・・適量
・にんにく・・・1片
・ごま油・・・大さじ1
・酒・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1/2
・中華だし・・・小さじ1 

作り方

(1)長ネギはスライスする。にんにくはみじん切りにする。
(2)フライパンにごま油、1のにんにくを入れ、中火で1の長ネギを炒める。
(3)2に茹でたそうめん、酒を加え、軽く炒める。
(4)塩・中華だしで味付けをしたら、器に盛り付け、のりと白ごまをふりかけてできあがり。

ぜひ試してみてくださいね!

 

いかがでしたか?

シンプルなそうめんもいいけれど、旬の野菜や風味のある調味料を加えるだけで、食べごたえのあるメニューに早変わり!

栄養バランスもアレンジ次第で変えられるので、ぜひお子様の好きな夏野菜で作ってあげてくださいね。

簡単アレンジそうめんレシピで、暑さが続く夏を乗り切りましょう!

 

【画像】
※ すべて著者撮影

【著者略歴】

※ 藤田光樹・・・ママ野菜ソムリエライター。独身時代に、野菜ソムリエの資格を取得。野菜ソムリエ歴・約10年。今までに、高級スーパー青果売り場・農園・ハーブ園などに勤務し、生産から販売まで、幅広く経験。現在は、2人の姉妹のママをしながら、野菜と食、子どもや暮らしに関する記事を中心に、野菜ソムリエWEBライターとして活動。忙しいママでも、野菜をおいしく楽しく取り入れられるレシピや暮らしのヒント、簡単に、親子で野菜を育てる楽しみ方などを提案しています。また、バナナソムリエとしても、レシピ開発や魅力を発信中。趣味の家庭菜園は、10年以上。埼玉で、薪ストーブを活用した木質バイオマスエネルギーによるロハスな暮らしを実践中。

レクタングル