いつも清潔でいたい!「ウイルス・菌」によるリスクを子どもと乗り切る方法

「時間ってなんでこんなにないんだろう……」と考えることはありませんか? 育児を始めて数年……。日々、子育てや家事に時間を取られて、てんやわんや。

でも、家族が心地よく過ごせるために、妥協はしたくない! 

けれど頑張りすぎるあまり、それが裏目にでてしまうことも……。

こんなに日々子どものためにいろいろと頑張っているのに、なんで子どもは体調を崩してしまいがちなのだろう…。わたしがいけないのかな?と、自暴自棄になってしまうママも多いのでは?

 

実は、私たちの周りには、目に見えないだけでウイルスや菌がいっぱい潜んでいます。小さな子どもや家族の健康を考えるママにとっては、心配の種ですよね。

「ウイルスや菌は冬だけ注意すれば大丈夫。」と思っていたら大間違いなんです。

そんな家族のためを考える優しいママにこそ使ってほしい、オススメのアイテムを紹介します。

 

ママの必須アイテム!「ウイルス除去・除菌アイテム」はコレ

「部屋の中のウイルスや菌なんて考えたこともなかった……」、「じゃあ、もう諦めるしかないの?」と、不安になってしまうママも多いはず。

オススメはウイルス除去・除菌ができる“二酸化塩素分子”。ウイルス、菌、ニオイを除去し、カビの生育を抑制します。

その中でも特にオススメは二酸化塩素分子を主成分とし、“濃度を長期的に安定させる”特許技術を持った大幸薬品の『クレベリン』という製品。

(特許登録番号:特許第5593423号、特許第5757975号)

 

様々な施設で大活躍!いろいろ使える「クレベリン」

実際に使用している方の声を聞いてみると

●わが家ではすっかり使い続けているクレベリン。今日から新年度なので、トイレの掃除と空間除菌にチャレンジしました! 除菌でスッキリできるミニゲル※1も設置済です。

●外出先のトイレでは、ミニスプレーを重宝しています。※1

どんな場所でも置きやすいサイズで良いですね。臭いもそれほど気になりません。職場用にもひとつ購入しました♪※1

(クレベリンツイッター 「クレベリン発見隊」投稿キャンペーン、クレベリン ゲル体験者の声を引用)

こんな風に、『クレベリン ゲル』を使ってみた方の声からも「ママの必須アイテム」として注目されているのもわかりますよね。

『クレベリン ゲル』を“ミニゲル”って、愛称でかわいく呼んでいる方もいらっしゃるくらいですものね。

 

場所別!オススメの使用方法とは

普段の生活の中にどのように『クレベリン』を取り入れればいいかわからない……という方のために詳しくご紹介します!

『クレベリン』シリーズには様々なタイプの製品があり、病院や介護施設、ホテルなどでも幅広く使用されている実績があります。ですが、使用方法はとても簡単ですし、用途によって種類も選べるんですよ。

(1)子ども部屋にオススメ「クレベリン ゲル」

『クレベリン ゲル』は、置き型タイプ。玄関やリビング、子ども部屋などに置くと、二酸化塩素分子のチカラで、部屋に漂うウイルスを除去してくれます。家中で大活躍してくれそうですね!

使い方は、本体の白いキャップを取り、顆粒材を投入したのちに、青いキャップを取り付ければOK。

ニオイの気になる人は、青いキャップをまわして調整できます。これなら簡単に使えますね!

リビングと寝室に設置しています

 

(2)トイレや玄関では「クレベリン スプレー」

空間※2 や物体などの気になるところのウイルス・菌・ニオイを除去したいときは、スプレータイプの『クレベリン スプレー』がオススメ。

玄関やトイレなど、空間中のウイルスや菌が気になる場合は、空間中にシュッとスプレー!

(ご使用の目安)1畳あたり1プッシュ※クレベリンスプレー300mlの場合

テーブルや手すりなど物体に付着したウイルス菌には、クレベリンスプレーをシュッとふきかけ、布やペーパータオルでサッと拭き取ればOKです。

こちらも使い方は簡単で、白色のキャップを取り、付属のトリガーを取り付け、気になるものや空間※2 にスプレー! 外出先でも使える携帯用の『クレベリン ミニスプレー』もあります。

ウイルス除去・除菌と聞くと難しそうなイメージを持ってしまいますが、『クレベリン』シリーズの製品が心強い味方になりそうなことはわかりましたね。

みなさまも愛する家族のためにも常備してみてはいかがでしょうか?

忙しいママのストレスもウイルスと一緒に、ふっ飛ばしてくれるかも! しれませんよ。

【参考】

ウイルス・菌対策!ママに嬉しい「クレベリン」の詳細はコチラから

※1 個人の感想です。効果を保証するものではありません。
ミニゲルは製品名ではなく、あくまで個人の呼称であり、正式な製品名は「クレベリン ゲル60g」です。

※2 「クレベリン ゲル」、「クレベリン パワーセイバー」:閉鎖空間で二酸化塩素により特定の「浮遊ウイルス、浮遊菌」の除去を確認。
「クレベリン スプレー」、「クレベリン ミニスプレー」:閉鎖空間でクレベリン スプレー噴霧により、空気中の二酸化塩素が特定の「浮遊ウイルス、浮遊菌」を除去できる濃度になることを確認。(大幸薬品調べ)

ご利用環境により成分の広がりは異なります。
ウイルス・菌・ニオイのすべてを除去できるものではありません。

Sponsored by 大幸薬品株式会社

レクタングル